Born in Osaka, Tetsuo Kashiwada is a freelance photographer based in Tokyo.

After having studied photography in Sydney, he travelled around the world for one year to pursue his passion for travel photography.

Coming back to Tokyo, he worked under a professional photographer for three years and now is a freelance photographer.

He loves to travel the world and meet new people.

写真家・柏田テツヲ
1988年、大阪府生まれ。ロードトリップの写真で高い評価を得ており、2017年にはアメリカのモーテルと周辺の人々を撮影した個展「MOTEL」を開催、同名の作品集を刊行。
2019年刊行した作品「STRANGER 」では写真新世紀 佳作。サンドラ・フィリップス 選を受賞。

過去の作品集から一貫して、どこかに寂しさを湛えながら、まるで一本の映画のような世界観をまとった作風を持つ。
現在は東京を拠点にポートレート、ランドスケープを中心としたコマーシャルワークで活躍する傍ら、自身の作品制作や発表にも力を入れている。

1988年 大阪府出身
2010年 渡豪
2012年 帰国後、筒井義昭氏に師事
2015年 独立
2019年 写真新世紀 佳作
サンドラ・フィリップス 選

作品集
MOTEL 2017年刊行
STRANGER 2019年刊行

展覧会
MOTEL @AL
STRANGER @AL

                                           08061334507 : tetsuokashiwada@gmail.com

Using Format